高嶺の野薔薇

"…のばらちゃん…。素敵な名前ね。"
"かわいい名前ねぇ"
そう言われてほんの小さな頃は素直に嬉しかった。幼稚園の先生にも、友人達の母親達にも口々に褒められるのがこそばゆいような誇らしいような。自分の名前を呼ばれるのが大好きだった。

高嶺のばらは自分が名前負けしていることに気づいてしまったその日から名前を呼ばれることが大嫌いだ。そして何度諫めても名前を呼ぶことを辞めない光一のことも。
24hポイント 35pt
小説 9,831 位 / 60,370件 恋愛 3,351 位 / 14,647件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

とあるおっさんのVRMMO活動記

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:40959pt お気に入り:19879

姉弟子さんは自業自得でした。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:14pt お気に入り:40

乙女ゲームを降りる事にしました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:64314pt お気に入り:6105

つがいの花嫁は竜人王に溺愛される

BL / 連載中 24h.ポイント:14030pt お気に入り:425