夢から覚める時間です

私は同じ天井ばかり見ている。

あの日から、私は記憶も自由も奪われてしまったのだ。

そんな時、あの人がやってきてから、私は変わったのだ。

これは、私が本当に仲間と思える人間と、記憶を取り戻す物語。




―――――――――――――――――
プロットもよく決まっていない見切り発車です。
更新頻度も遅いと思われるのでよろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 60,574 位 / 60,574件 ミステリー 1,535 位 / 1,535件