平民の娘だから婚約者を譲れって? 別にいいですけど本当にいいのですか?

「お父様。私、アルフレッド様と結婚したいです。お姉様より私の方がお似合いだと思いませんか?」

 腹違いの妹のマリアは私の婚約者と結婚したいそうだ。私は平民の娘だから譲るのが当然らしい。
 マリアと義母は私のことを『平民の娘』だといつも見下し、嫌がらせばかり。

 婚約者には何の思い入れもないので別にいいですけど、本当にいいのですか?

 
 



24hポイント 2,776pt
小説 564 位 / 87,247件 恋愛 282 位 / 23,022件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

私から婚約者を奪った妹が、1年後に泣きついてきました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:44720pt お気に入り:4687

弱小国の捨てられ巫女は大帝国で無双する

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:102234pt お気に入り:9705

婚約破棄宣言されたので、論破してみました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:276pt お気に入り:2190

知識を従え異世界へ

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:3061pt お気に入り:1237

推しを味方に付けたら最強だって知ってましたか?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:120601pt お気に入り:7962

全てを諦めた令嬢の幸福

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:98066pt お気に入り:5949