素直になれない魔女と不思議な少年

人々からの迫害を恐れ、魔女ミラは森に引き籠っていた。
ところがある日、結界を張ったはずの森の中に少年が現れる。

彼は聞き覚えのない言葉を操る魔女を知らない不思議な少年。
ミラは自分を忌み嫌うことのない少年に心惹かれるが、長きの間孤独であったため、心を開くことを恐れていた。
 
それでも少年と過ごす日々は楽しい。

だが、ある時、すれ違いが生じる。
ミラは彼との間に生じた溝を埋めようとしなかった。埋める勇気がなかった。
それらは時の流れが解決してくれると思い、ミラは行動を起こさなかった。

そこに突然の別れが二人に訪れる。
24hポイント 0pt
小説 99,657 位 / 99,657件 ファンタジー 26,809 位 / 26,809件