王さまとなぞの手紙

 ある国の王さまのもとに、なぞの手紙が とどきました。

 そこに書かれていた もんだいを かいけつしようと、王さまは、三人の大臣(だいじん)たちに それぞれ うえ木ばちをわたすことにしました。
「にじ色の花をさかせてほしい」と――


*本作は、ミステリー風の童話です。本文及び上記紹介文中の漢字は、主に小学二年生までに学習するもののみを使用しています(それ以外は初出の際に振り仮名付)。子どもに読みやすく、大人にも読み辛くならないよう、心がけたものです。
24hポイント 0pt
小説 121,216 位 / 121,216件 児童書・童話 2,113 位 / 2,113件