先見の聖女は、聖女であることを望まない。~幸せを願った幼馴染が、勇者になるのだけは想定外~

この国には聖女が居る。
「先見」の力を持つケイトという少女も、そんな聖女の一人だった。

――聖女なんて馬鹿みたい。

しかしケイトは聖女になることを、望んだことはただの一度も無かった。
半ば強制的に先見の聖女にさせられたケイトは、それでも未来を見つめる。
故郷の村と、幼馴染のコーダを守るため。

「……なのに、なんでコーダが勇者なんかになってるのよ!」

先見の聖女は、聖女であることを望まない。
……けれど、幸せを願った筈の幼馴染が、勇者になってしまうのは想定外だった。
24hポイント 28pt
小説 16,468 位 / 104,658件 恋愛 7,071 位 / 29,370件