お先真っ暗令嬢ですがなにか?

_昔昔の更に昔。人々が忘れ去った時代には妖精は妖(あやかし)と呼ばれ忌避される存在だった。
絶望の未来が待っている者の夢にしか現れない。
七色の羽を持ち美しい姿をした、絶望を連れてくる妖。

その日私は夢の中で夢妖精のアルリと出会った。

夢妖精は妖精の上位種族。


虹色の羽を持つ、美しい顔をした小人さんがそこにはいた。
下位の妖精は人型では無く小さな光の毛玉の様な姿だが、上位の妖精は人型で話も出来るのだ。

夢妖精に出会うとその人はたくさんの夢を通じてこれから起こりうる未来や人が忘れてしまった大切な出来事、自分の知らない様々な出来事を夢として見ることが出来る。

ユリアはアルリとの出会いで自らの絶望の未来を知った。

そんな未来は絶対に嫌だ!
24hポイント 14pt
小説 22,658 位 / 121,889件 恋愛 9,321 位 / 34,289件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

むしゃくしゃしてやりましたの。後悔はしておりませんわ。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:582pt お気に入り:2013

妹に婚約者を寝取られたら公爵様に求婚されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:200753pt お気に入り:5175

逃げたら追いかけられた

恋愛 / 完結 24h.ポイント:227pt お気に入り:592

天使と悪魔の契約結婚

恋愛 / 完結 24h.ポイント:134pt お気に入り:4156