原初の大地~不毛の大地に緑を~

一柱の神がいた.....神は産まれて間もなく、上手く神力(ちから)が使えずに悩んでいた、このままでは自分が作った世界が滅んでしまうと悟った神は自分の権能の一部を知的生命体いに渡し手伝って貰おうと、探して間もなく自分の世界に近い場所(次元を超えてるのでとーーーても遠い)に地球という神の手を離れた星をみつけ神はその中からいくつか見繕って持って行った。
24hポイント 0pt
小説 100,336 位 / 100,336件 ファンタジー 26,946 位 / 26,946件