懐古的希望少女~昭和初期の令嬢と不良少女のそれぞれの夢

昭和7年。令嬢多喜子は不良少女団のボス、映画館の切符売りのハナと出会う。
境遇の違う少女二人は次第に仲良くなっていく。
そのうち、建築家になりたい多喜子、洋裁師になりたいハナ。
二人が望む未来に足を踏み出すまでのおはなし。
昭和戦前の、ご都合主義通俗小説を狙って書いたものです。その割には男女ロマンスはほとんどないです。
女子二人の友情がメイン。
24hポイント 0pt
小説 80,158 位 / 80,158件 歴史・時代 1,095 位 / 1,095件