ビッグ リトル エンジェル 〜僕と大きな少女の物語〜

好奇心旺盛な少年ランタが住む地域『グレイウォール』の森奥には、巨大な翼の生えた人類《ビッグ・エンジェル》が住む楽園があるという伝説があった。しかし、一度もそんなものに出会ったことがなかったランタは、にわかに信じられない。

『ビッグ・エンジェルは本当にいるよ』

孫のランタには絶対に嘘をつかない祖父が断言する。祖父は、幼い頃にビッグ・エンジェルに会ったことがあると言うのだ。

ランタはある日、そのビッグ・エンジェルを見つけに森へ旅に出ることを決意する。そしてランタは、傷ついたエンジェルを見つける。ビッグ・エンジェルは本当にいたのだ。しかし、彼女は娘を探して欲しいと言うと力尽きてしまう。

ランタは、木の陰に隠れて怯えていた幼いエンジェル、マイカを見つける。親の代わりとして守っていくうちに、次第にマイカに恋心を寄せていく。

ところが、彼らの背後にはエンジェルたちの命を奪う魔の手が迫っていた……。


______________________________________________________________

3月9日 この物語は完結しました。

読者様からの沢山のコメントと感想をお待ちしております。
24hポイント 0pt
小説 59,121 位 / 59,121件 恋愛 14,266 位 / 14,266件