風丘 春

風丘 春

ホラー小説専門に書いていますが、恋愛や日常を題材にした小説も書き始めました。語彙力本当に無いですが、小説を楽しんでもらえたら幸いです。
5
本作品は、Nintendo Switch版の《RPGツクールMVtrinity》にて、現在公開しているホラーゲーム 《呪染2 〜憑神ノ社〜》の前日譚です。ゲームの本編は、この小説の三日後の話となります。 ゲーム自体は小説を読まなくても十分お楽しみ頂けますが、是非プレイされる前に一度読んで頂けたら幸いです。 本作品のゲームは、Nintendo e-shopにて無料で配信されている《RPGツクールMVプレイヤー》で、 ID検索で以下のIDを入力していただくことによって簡単にダウンロードすることができます。 また、4月2まで公式で開催されている第一回コンテストにも、この作品を応募しております。 是非、コンテスト版のIDからダウンロードしていただき、プレイ後に評価を受けて頂ければ幸いです。 更新頻度につきましては、現在多忙のため不定期となりますが、Twitterにて更新状況をお知らせしたいと思います。 Twitter @HaruKazaoka 作品ID 一般【80】コンテスト【536】 《あらすじ》 –−- 戻ってきた……あの忌まわしい町へ −−− 舞台は2003年の日本、白河町(しらかわちょう)。 ハリウッドで女優として活躍し多数のファンを持つシャロン・マクライアは、 とある映画の主役に抜擢され撮影現場となる白河町にやってくる。 そこは彼女が生まれた場所であり、辛く苦しい過去の記憶が残った場所であった。 撮影を控えたある日、彼女は突然姿を消してしまう。 彼女はなぜ消えたのか、なぜあの場所にいたのか。 ゲーム版では語られることのなかった謎が明かされる……
24hポイント 0pt
小説 68,121 位 / 68,121件 ホラー 2,625 位 / 2,625件
文字数 42,173 最終更新日 2020.03.24 登録日 2020.01.12
とあるアイルランド系アメリカ人の女性、ケイト・マクナマラは、10代の頃から日本のアニメと漫画に漬け込んでしまい、今や残念なアニオタ&アラフォー独身ババアになっていた。そんなケイトは、アメリカで母が経営していたパン屋を辞め、遠く離れたアメリカから遥々日本にやって来る。 彼女の目的はただ一つ!!日本で有名な漫画家の《夏海陽一郎》に弟子入りし、いつか夢見ていた漫画家になること! 幸い日本語は猛勉強し、まだ分からないことはあるがなんとか日常会話ができる程度だった。一番の問題は漫画家になるまで食べていくためのお仕事と住む家をどうやって探すか。ケイトは、悩みながらも日本でたくさんの人と出会いながら自分の歩むべき道を探していく。そして、偶然にもデパートで求人誌を目にし、夏海氏のアシスタントを募集していることが分かったケイト。しかし、そのアシスタントに就くためにはある条件が……。 【連載状況】—————————————————- 連載中です。諸事情で予定より遅れております。
24hポイント 0pt
小説 68,121 位 / 68,121件 キャラ文芸 1,854 位 / 1,854件
文字数 34,782 最終更新日 2019.07.09 登録日 2018.02.26
私は猫だ。黒い、メスの野良猫だ。 でも、私はただの猫じゃない。前世の記憶を覚えている。 私の前世は人間の女性だった。 そして、たった一人の愛していた夫を残して、天国へ旅立った。 でも私は、もう一度夫に会いたくて猫として生まれ変わった。 あなたを探すために、暖かい家と飼い主を捨てて野良になった。 もう一度、あなたに愛して欲しかったから……。 _____________________________________________________________ 3月21日 15:50 この物語は完結しました。 読者様のコメントと感想を沢山お待ちしております。
24hポイント 0pt
小説 68,121 位 / 68,121件 恋愛 17,453 位 / 17,453件
文字数 16,737 最終更新日 2018.03.21 登録日 2018.03.19
ホラー 連載中 長編 R15
1996年12月14日午後7時18分、とある豪華客船『クレアニトロ号』が、アメリカ東海岸地域の海上で突如消息を絶つ。その2日後、沿岸警備隊の23人が捜索に乗り出すが、彼らからの通信も途絶えてしまった。 行方不明となった隊員達を捜索するために、新たにトーマス・グレイフォンド大佐率いる5人の隊員が急遽出動することに。7時間の熱心な捜索の結果、ようやく客船と思わしき船を発見する。 トーマスらは、乗客と不明の隊員を探している最中、得体の知れないウナギのような新種の生物を目撃する。さらに、狂人と化した乗客達が彼らに襲いかかってきたのだ。 一体この客船で、何が起きたというのだろうか……。彼らは隊員達を見つけ出し、無事に脱出することができるのだろうか? 一方ボストンでは、ウクライナ出身の謎の女スパイがとある人物を探していた。彼女は、かつてある研究で面識がある男、アンソニー・ハモンドに捜索の協力を申し出る。彼女は、とある人物が持ち出した『アレ』を回収する任務を任されていたのだ。 二つの異なった物語を重ね合わせると、彼女の語る『アレ』、そして謎の生物のとんでもない正体が明らかになる。 ※この小説は、とあるバイオファンが制作した非公式バイオハザードシリーズです。登場人物や化け物、全てがオリジナルで、ゲームのバイオハザードシリーズとは一切関係ありません。また、オリジナルシリーズの登場人物等は一切登場致しませんので、ご了承ください。 ※ 章を、『沿岸警備隊編』と『アリッサ編』に区切りました。章によって登場する人物も異なります。節の頭についている番号は、物語が進んでいく順番になっております。ぜひ、番号の順に沿って読むことをお勧めいたします。 【連載状況】——————————————————- 只今、無期限連載休止中です。
24hポイント 0pt
小説 68,121 位 / 68,121件 ホラー 2,625 位 / 2,625件
文字数 28,877 最終更新日 2018.03.18 登録日 2017.12.01
好奇心旺盛な少年ランタが住む地域『グレイウォール』の森奥には、巨大な翼の生えた人類《ビッグ・エンジェル》が住む楽園があるという伝説があった。しかし、一度もそんなものに出会ったことがなかったランタは、にわかに信じられない。 『ビッグ・エンジェルは本当にいるよ』 孫のランタには絶対に嘘をつかない祖父が断言する。祖父は、幼い頃にビッグ・エンジェルに会ったことがあると言うのだ。 ランタはある日、そのビッグ・エンジェルを見つけに森へ旅に出ることを決意する。そしてランタは、傷ついたエンジェルを見つける。ビッグ・エンジェルは本当にいたのだ。しかし、彼女は娘を探して欲しいと言うと力尽きてしまう。 ランタは、木の陰に隠れて怯えていた幼いエンジェル、マイカを見つける。親の代わりとして守っていくうちに、次第にマイカに恋心を寄せていく。 ところが、彼らの背後にはエンジェルたちの命を奪う魔の手が迫っていた……。 ______________________________________________________________ 3月9日 この物語は完結しました。 読者様からの沢山のコメントと感想をお待ちしております。
24hポイント 0pt
小説 68,121 位 / 68,121件 恋愛 17,453 位 / 17,453件
文字数 29,307 最終更新日 2018.03.09 登録日 2018.03.06
5