【本編完結】ヤリチンビッチなオレが純真無垢な最愛を見つけてしまった話


「・・うっ、んん・・・はぁぁ・・・」

ジュブッジュブッ・・オレのモノに唾液が絡まる淫靡な音が狭い空間に響き渡る・・・

オレの名前は星野遥巳(ほしのはるみ)。歳は二十五歳で通称はハル。オレは今、クラブの楽屋横の物置で、ナンパしてきた外国人の男にモノを咥えられている。

まぁ、よくある?パーティーでの一コマだ。オレは気持ちいいことが大好きで、男でも女でも好みのタイプならいつでもウェルカム。ちなみに男相手の時はタチ寄りのリバ。

「バイでヤリチンビッチなハル」それがみんなが認識しているオレ。

 なのに、一発抜いてもらってその物置から出た瞬間、通路で出会った可愛い男の子、咲山友希(さきやまともき)二十歳に一目惚れ。生まれて初めて本気の恋に落ちてしまったんだ。


 これは、ヤリチンビッチなオレが純真無垢な天使を見つけ、一途にその子だけを愛するようになる物語。



ーーーーーーーーー

☆R18には*を付けます。

☆気軽にお読みいただける短編予定。辛い出来事などは起こりません。

☆主人公はヤリチンビッチですが、CPでのリバはありません。
24hポイント 14pt
小説 28,190 位 / 148,334件 BL 5,959 位 / 17,058件