ルコ

ルコ

 年季の入った読み専でしたが、何を血迷ったかBLを書いてしまいました。BL初心者なのに… なので、温かい目で見ていただけると幸いです。 基本固定CPのハッピーエンド至上主義。
4
BL 連載中 長編 R18
 僕の名前はリン。今日、契約精霊のネル(ユキヒョウ)とともに五歳から十年通った魔族学校を卒業する。 だが、こんな日にまで同級生のコウが絡んで来た。コウはウンピョウのジンを契約精霊に持ち、潜在的な力はそこまで変わらないなはずなのに、脳筋故、頭を使って攻撃する僕にはなかなか勝てない。十回、いや二十回勝負して一回勝てたら良い方。 なのに、事あるごとに僕に勝負を挑んで来る。 しかも最悪な事に、連勝したらオレと付き合えとかほざきやがる。 バカなの???!! つい「十回勝負で半分以上勝ち越したら考えてやる」なんて言ってしまった僕。それを聞いた魔族最強のカグヤ様がコウを鍛えると言い出して・・・ これは、残念な脳筋ワンコ(ウンピョウなのにw)系少年が成長して強くなり、クールな優等生の冷血王子ちゃんを恋人にする物語。 ーーーーーーーー ☆前作「腹黒王子ちゃんは異世界でも完璧魔王に溺愛される」の一年後、別主人公視点での物語になります。前作のキャラが普通に登場します。「はじめに」の説明をお読みください(ちょくちょく追記しています)。 ☆設定等ゆっるゆるです。寛大な心でお読み頂けると幸いです。 ☆独自のファンタジー的設定が多々あります。 ☆今回はバトル要素も多少あり、ファンタジー色が強いかも?けど最初だけですw ☆猫科動物が憑依して、お互いに獣人?となった状態でのR18シーンがあります。 ☆R18には*を付けます。が、今回、R18まで長いです・・・すまぬ。って言っても8話目で出ますwその後はピュアラブです。
24hポイント 271pt
小説 4,138 位 / 105,196件 BL 690 位 / 10,623件
文字数 52,162 最終更新日 2021.06.17 登録日 2021.06.04
BL 完結 長編 R18
5/13 本編完結しました。 本編は完結しましたが、安定の番外編が続きます。どうか今しばらくお付き合いくださいませ。 ーーーーーーーー  俺は冬崎 明日楽(とうざき あすら)。高校三年生だ。 本が好きな俺は、身近な人物が異世界に勢揃いしたらどうなるかな?って思って、勝手に想像してスマホで小説を書いていた。 ある日、いつも通り受験勉強の気分転換に小説を書いていたはずなのに、気が付けば森の中…何か俺が小説の冒頭で書いたままの風景??えっ?!その世界に来ちゃった??!! こんな事って現実にあるの??いくらテンプレっつっても小説、漫画、アニメ、ゲームの中での話だろ?夢かこれ?? 俺が作った設定通り恋人のキョウは魔王様になってるの? どうして自分を勇者なんかにしちゃったんだろう?しかも何で森スタートにしたんだよ?俺っ?!!今すぐ設定変えてぇわっ!! 俺、魔王様なキョウの所に辿り着けるの?そして受け入れてもらえるの?? 不安しかない俺の前に現れたのは…白い翼が生えた黒白猫だった。 ーーーーーーーーー ☆「腹黒王子ちゃんのカタルシス」と「腕白王子ちゃんの純真と甘い調教」のキャラが勢揃いして異世界にいたら?というif的な物語ですが、前二作を読んでいなくても分かるようにしているつもりです。その為、最初は前二作の説明臭いです。 ☆思いついた勢いのまま書いたので、設定等ゆっるゆるです。寛大な心でお読み頂けると幸いです。 ☆独自のファンタジー的設定が多々あります。 ☆異世界ファンタジーといってもバトル要素はほぼありません。自分の身を守る程度です。 ☆猫科動物が憑依して、お互いに獣人?となった状態でのR18シーンがあります。 ☆R18には*を付けます。
24hポイント 85pt
小説 8,376 位 / 105,196件 BL 1,510 位 / 10,623件
文字数 52,701 最終更新日 2021.05.23 登録日 2021.05.05
BL 完結 長編 R18
 4/24本編完結しました。 ですが、暫くは番外編(数話はエロ満載予定w)を続けます。読んでくださったみなさま、もう少しお付き合い頂ければ幸いです♡ 5/23再度完結タグを付けました。 ーーーーーーーー  俺の名前は夏海 唯仁(なつみ ゆいと)。この春から高校生になった。   自宅から電車で小一時間かかるこの学校に進学したわけは・・・半分(母親が同じなんだ)血が繋がった会った事のない兄、秋月 暁弥(あきづき きょうや)の母校なので。って、正直兄はどうでもいい。その兄の父親、MAGってバンドのボーカルのジュン様になんとか会えないかな?って思ったからだ。  これは、MAGの動画を見てジュン様の大ファンになった俺が、進学した高校で兄の狂信者の夏秋 紫暮(なつあき しぐれ=シグ)と出会った事により、兄とジュン様の秋月親子にますます傾倒しつつ、シグに愛され、調教されていく物語?? ーーーーーーーー   ☆この物語単品でも読めるようにはしているつもりですが、前作「腹黒王子ちゃんのカタルシス」を読んでからの方が分かりやすいかとは思います。 ☆調教といっても緩めで言葉攻め中心です。ガチなプレイを期待されている方のご期待には添えないかと思います。 ☆シグ(夏秋 紫暮)は、前作に出てくるキョウ様親衛隊の三代目隊長です。前作の主人公、明日楽は暗部の長(あんぶのおさ)と呼んでいます。なぜ暗部かというと、テンプレ異世界ファンタジーの王家が使う暗部(隠密のような存在)と、親衛隊が同様の働きをするからです。 ☆R18には*を付けます。
24hポイント 28pt
小説 15,017 位 / 105,196件 BL 2,691 位 / 10,623件
文字数 91,056 最終更新日 2021.05.23 登録日 2021.04.04
BL 完結 長編 R18
3/16本編完結しました。 しばらくは番外編を続ける予定です。 3/28再度完結タグ。 3/30完全完結しましたが、また番外編を書きたくなったらしれっと更新するかもですw 4/4この物語の番外編的な新作「腕白王子ちゃんの純真と甘い調教」の連載を始めました。そちらもよろしくお願いします。 ーーーーーー  俺、冬崎 明日楽(とうざき あすら)15歳。今何故か放課後の人気のない図書室で、男の先輩に本棚ドンされてます…  その先輩の名は秋月 暁弥(あきづき きょうや)。 完璧王子と言われるハイスペック持ちの超絶イケメン。 まぁ、俺からしたら完璧王子って言うより、完璧魔王だけどな。  こいつが小六になるまでは毎日のように俺と遊んでたんだ。 なのに、キョウの背が急に伸び出した頃から徐々に避けられ、中学生時代はガン無視状態。 なのに何なのこの状況!  これは、ちょっと気が強いだけの腹黒とは言い難いツンデレ属性のショタっ子風味王子ちゃんが、完璧魔王に長年放置、翻弄、溺愛された末、カタルシスを得て幸せになる物語。 ☆カタルシスとは、溜まりまくっていた鬱憤を吐き出すことにより、心が浄化されたり、快感を得たりすることです。 医学的には、排泄という意味もあるらしく…何か意味深w ーーーーーー 年季の入った読み専でしたが、何を血迷ったかBLを書いてしまいました。BL初心者なのに… なので、温かい目で見ていただけると幸いです。 基本固定CPのハッピーエンド至上主義。 辛い出来事は起こらない予定です。 R18には*を付けます。
24hポイント 56pt
小説 10,486 位 / 105,196件 BL 1,912 位 / 10,623件
文字数 77,420 最終更新日 2021.03.30 登録日 2021.02.27
4