骸骨殿下の婚約者

私が彼に会ったのは、九才の時。雨の降る町中だった。
魔術師の家系に生まれて、魔力を持たない私はいらない子として、家族として扱われたことは一度もない。
 ――ね、君、僕の助手になる気ある?
彼はそう言って、私に家と食事を与えてくれた。
この時の私はまだ知らない。
骸骨の姿をしたこの魔術師が、この国の王太子、稀代の魔術師と言われるその人だったとは。

***各章ごとに話は完結しています。お気軽にどうぞ♪***
24hポイント 1,469pt
小説 939 位 / 84,372件 ファンタジー 269 位 / 24,501件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

旦那様の不倫相手は幼馴染

恋愛 / 完結 24h.ポイント:23714pt お気に入り:5433

旦那の婚約者が家に来ました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:13575pt お気に入り:2518

婚約破棄するその日まで

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:134694pt お気に入り:2519

英雄の平凡な妻

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:65702pt お気に入り:961

天才になるはずだった幼女は最強パパに溺愛される

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:3436pt お気に入り:6332

月が導く異世界道中

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:86840pt お気に入り:26913