ある日、聖龍に好かれた少女は、第一王子の婚約者となりました。

伯爵家の双子の姉、アリシャは、妹と比べ、地味で目立たない。彼女は誕生パーティーを抜け出し、湖に一人でいた。そんな時、真っ白は龍が飛んでくる。
龍はこの国では宝とされている。野生の龍は決して人になつかないはずなのに、白龍はアリシャの頬をひとなめした。

そこから、白龍に選ばれた娘として、第一王子と婚約する話。

※感想いただけるとうれしいです!!
ただ、苦情や批判は受け付けておりません。どうしても言いたいことがある場合は、提案型でお願いします!これはあまりにも。。。というものには返信しませんので、あしからず。
(今後、UPするすべてにこの文言を載せる予定です!!)

※小説家になろうサイト様でUPしているものを若干修正してあります。
24hポイント 21pt
小説 16,701 位 / 100,302件 恋愛 7,017 位 / 28,019件