悪役令嬢は躊躇する

鮮やかな赤毛と緑の瞳を持つ公爵令嬢のローズは悪役令嬢であるらしい。
いずれことごとく妹の邪魔をした挙げ句、婚約者の第三王子から婚約解消されると言う。
本人や妹に自覚はないが、公爵家で家令見習いとして働いている少年がそう主張しているのだ。
彼の言うことには彼はなんと異世界からの転生者であり、この世界は乙女ゲームというものとそっくりなのだそうだ。

ローズはこの少年をとても不憫に思っていた。
頭はいいのにバカなんだなと。
だけどなんと妹はこのバカのこと好きらしい。

悪役令嬢ローズはそのせいでバカをバカと言うのに躊躇するのである。

※小説家になろうさま・カクヨムさまにも載せています。
24hポイント 71pt
小説 8,964 位 / 83,273件 恋愛 3,957 位 / 22,053件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

病弱を言い訳に使う妹

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:146915pt お気に入り:6565

悪役令嬢ライザと悪役令息の婚約者

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:9101pt お気に入り:1220

幼妻の白い結婚

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:150947pt お気に入り:7987

フラグを折ったら溺愛されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:2224pt お気に入り:10467

悪役令嬢だそうですが、攻略対象その5以外は興味がありません

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:150592pt お気に入り:3893

ちびっ子元聖女は自分は成人していると声を大にして言いたい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:29501pt お気に入り:1539

アクアリネアへようこそ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:830pt お気に入り:788