三国志「街亭の戦い」

後世にまでその名が轟く英傑「諸葛亮」

その英雄に見込まれ、後継者と選ばれていた男の名前を「馬謖(ばしょく)」といった。

彼が命を懸けて挑んだ戦が「街亭の戦い」と呼ばれる。

泣いて馬謖を斬る。

孔明の涙には、どのような意味が込められていたのだろうか。
24hポイント 0pt
小説 58,749 位 / 58,749件 歴史・時代 745 位 / 745件