精霊守りの薬士令嬢は、婚約破棄を突きつけられたようです

 伯爵令嬢リーナ・シュッタロゼルは、自国の王太子から突然の婚約破棄を宣言された。王太子は、いつも薬草園でばかり過ごしてきた彼女を泥かぶり令嬢と呼んで蔑み、そのあげく、王都からの追放までも口にした。

 彼女は王都を発つことになる。リーナの薬草園、精霊の住まう聖域とともに。
 宮殿を後にして東の夜空へと飛び立つリーナ。その姿は、ある豪商の目に留まることとなる。商人の名はハイラス。ヴァンザ同盟と呼ばれる商都連合の若き盟主。彼は供を連れて夜空の下を走りだした。
24hポイント 504pt
小説 2,261 位 / 91,725件 恋愛 1,126 位 / 24,882件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

よく考えたら婚約者に固執する必要なかったですね?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:158281pt お気に入り:11018

私は勝手に幸せになります。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:95783pt お気に入り:6416

嫁いだつもりでしたがメイドに間違われています

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:207413pt お気に入り:5037

婚約破棄されたので、もう縋る女はやめました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:12780pt お気に入り:1965

【完結】推しを味方に付けたら最強だって知ってましたか?

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:52243pt お気に入り:8468