菓子作りの騎士と紅茶王子

騎士団長、夜月シーヴァルはお菓子作りと紅茶を淹れるのが格別に上手く見ながら人気だと言われている
だが
シーヴァルは己の弱さを憎み、人を避けていた
そんなシーヴァルにその国の姫は心配している
ある日
シーヴァルの働いている屋敷の姫に縁談が来ていた
姫は嫌がりつつもシーヴァルを引き連れてある国へと足を運ぶ_
24hポイント 0pt
小説 85,068 位 / 85,068件 恋愛 22,691 位 / 22,691件