君の右手に誓う永遠…

 世界を股に掛ける大手企業、宗田ホールディングの御曹司である宗田北斗(そうだ・ほくと)は半年前に交通事故で大怪我をした時に助けてくれた園田未希(そのだ・みき)と結婚が決まり、両家の顔合わせをする事になった。

 
 シティーホテルで行われた両家の顔合わせの日。
 突然、未希に逮捕状をもって刑事が現れた! 
 容疑は「殺人罪」だった。

 容疑を否認しながらも連れて行かれる未希を遠い目をして見ている北斗は、逮捕状を持って現れた刑事に目を向けた。

 刑事は女性で早杉(はやすぎ)トワと言う名前だった。
 
 北斗はトワを見るとズキンと頭に強い痛みを感じた。

 未希が逮捕され顔合わせは見送りになり、北斗はそのまま病院へと連れて行かれた。


 病院に連れていかれた北斗は交通事故で記憶を失い思い出していなかった事があった事に気づき、その記憶の中に本当に心から愛して結婚を決めていた女性がいた事を思い出した。

 北斗が思い出した心から愛する女性。
 その女性は…未希を逮捕する為に現れたあの女性刑事のトワだった。

 
 半年前の交通事故。

 助けてくれたのは未希ではない。
 本当に北斗を助けてくれた人は…トワだった。
 北斗を助けるために、トワは右手を車に引かれていた。
 その後どうなったのだろうか?

 
 北斗は空白だった半年を知るために、兄の幸弥(ゆきや)に頼みその後の事を調べてもらう事にした。

 
 調べてゆくうちに、トワは北斗が事故にあった後、身内をすべて失っていた事が判った。
 生き残ったトワはその後どうなったのか…今現在どうしているのかは全くの不明だった。

 幸弥の調べて空白だった半年が完全に思い出された北斗は、ショックが大きく暫く気持ちが沈んでいた…。


 そんなある日。
 港のお気にいりカフェにやって来た北斗は、あの女性刑事トワと会った。

「ねぇ、僕の事好きでしょう? 」
 
 トワに北斗は言った。
 頭で考えるよりハートで感じる声だった。

「名前を教えて」
 
 総北斗が尋ねるとトワは。

「早杉…愛です…」
 
 と、亡くなった姉の名前を名乗った。


 この出会いがきっかけで北斗はトワに夢中になり、距離を近くして行った。

 
 失った記憶に隠されていた本当の愛に気づいた北斗。

 あんなに酷い過去を思い出さないで、忘れたままでいて欲しいと願うトワ。

 
 2人の想いが再び動き出し、本当の愛を手に入れる壮大なラブストーリー。
 
 
24hポイント 0pt
小説 144,643 位 / 144,643件 恋愛 45,271 位 / 45,271件