天使、夕凪を歌う

 
深窓の伯爵令嬢として育ったアイリーン。年頃になって父から当たり前のように言い渡されたのは、見知らぬ貴族との結婚話というありふれた運命だった。承知しないなら修道院という究極の選択を迫られた彼女は、恋人と共に駆け落ちすることを決意する。しかし、当日現れた人物は愛しい恋人と――まさかの海賊だった。一体何故海賊が? 訳も分からず連れ去られる彼女だが、そこに待っていたのは予想外の現実と、想定外の運命の転機だった――。

※読みやすさを考えて内容、表現を訂正する場合があります。悪いところがあると思ったら随時直していきますので、ご了承ください。大体週一くらいの更新ペース。
 
24hポイント 0pt
小説 49,155 位 / 49,155件 ファンタジー 16,280 位 / 16,280件