俺が異世界で勇者にならなくてはならなかった理由

ある夜ヘンなものが現れて、俺にすげーチート能力を授けた。最初はそのチート能力を楽しんだが、やがてその能力にとんでもない落とし穴があることに気付く。にっちもさっちもいかなくなって、俺はやむを得ず魔王討伐に向かうことにした。注:異世界に行くところまで書きません。ネタ見せ目的なので、ゲームや異世界の描写・説明がいい加減です。ちんまいは小さいという意味です(方言らしいのですが、使用しています)。小説家になろうさんでも公開しています(作者名を違うものにしています)
24hポイント 7pt
小説 6,175 位 / 22,567件 ファンタジー 2,336 位 / 8,524件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

最強勇者無双 ~異世界召喚された俺が勇者だ~

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:560pt お気に入り:640

チート不明の俺が行く、異世界転生譚

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:18590pt お気に入り:479

ドライ風味の和葉さん

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1633pt お気に入り:373

新入りメイドは、なんでもできる

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:390pt お気に入り:597