尽くすことに疲れた結果



 恋人であるエドワードの夢を応援するために、田舎を捨てて共に都会へ向かったノエル。
 煌びやかな生活が待っていると思っていたのに、現実は厳しいものだった。
 それでも稽古に励む恋人のために、ノエルは家事を受け持ち、仕事をどんどん増やしていき、四年間必死に支え続けていた。
 
 大物の後援者を獲得したエドワード。
 すれ違いの日々を送ることになり、ノエルは二人の関係が本当に恋人なのかと不安になっていた。
 そこへ、劇団の看板俳優のユージーンがノエルに療養を勧めるが──。
 
 
 ノエル視点は少し切ないです(><)
 女性も登場しますが、恋愛には発展しません。
 本人は気付いていませんが、愛され主人公です。
 

 不憫な意地悪王子様 × 頑張り屋の魔法使い


 感想欄の使い方をイマイチ把握しておらず、ネタバレしてしまっているので、ご注意ください(><)
 大変申し訳ありませんm(_ _)m


 その後に、※ R-18。
 飛ばしても大丈夫です(>人<;)

24hポイント 1,022pt
小説 1,556 位 / 140,695件 BL 287 位 / 15,915件