ギルフォード教授シリーズ巨大生物編

 この小説は、拙小説『朝焼色の悪魔』のパラレルワールドです。『朝焼色……』はナノ生物(ウイルス)との戦いですが、こちらでは真逆の巨大生物との戦いを描いています。怪獣モノの古典ドラマが大好きなので、私なりの「怪獣が現れる現代世界」を描いてみたいと思い企画しました。さらに様々な作品のパロディもあります。(ただし、教授や刑事が巨大宇宙人になって怪獣と戦うことはありませんし、巨大ロボットも出てきません。あくまで人間の力で解決します)
 この作品はリアル世界とのパラレルでもありますが、登場する人物・団体等、すべて架空のものです。
24hポイント 0pt
小説 83,652 位 / 83,652件 SF 2,662 位 / 2,662件