黄金のクラン ―ドイツ統一の物語―

――1945年。
ドイツ第三帝国は連合国に負けた。

その後、国は2つに分けられた。
東西の「壁」が作られてから約半世紀―

2010年、ドイツ民主共和国こと「東ドイツ」はある計画を発表した。


安定の針は狂い出した。
東西は対立を極め、戦いは避けられない。

だが、そこには真の平和と独立を望む青年達が居た。


例え、壁が隔てようとも。
―――彼らの歩みは止まらない。
24hポイント 0pt
小説 105,647 位 / 105,647件 SF 3,073 位 / 3,073件