転生した薔薇の剣帝は、英雄狂の愛娘

16歳の誕生日の火事で意識が朦朧とする中、前世の記憶を思い出した。

狂帝である父から王座を奪った女帝だった自分は、呪いにより16歳の若さで命を落とす。
「何度生まれ変わっても16歳の誕生日に死ぬ」運命となっていて、現在2度目の人生終了間近。
3度目に生まれ変わったのは最初の人生の世界の16年後。
0歳児からスタートしたが、どうやら人身売買中。自分を買ったのは前々世で因縁のある英雄狂いの糞野郎。え?お前、結婚したの?まぁいいや。
16年後なら前々世の恋人も健在だろう!弟に託した国も心配だし!弟と未来の夫に会うべく二足歩行習得を目指す!
24hポイント 28pt
小説 18,159 位 / 121,196件 恋愛 7,830 位 / 35,753件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!