愛してほしかった



「側室でもいいか」最愛の人にそう問われ、頷くしかなかった。
 心はすり減り、期待を持つことを止めた。

 ──なのに、今更どういうおつもりですか?


※設定ふんわり
※何でも大丈夫な方向け
※合わない方は即ブラウザバックしてください
※指示、暴言を含むコメント、読後の苦情などはお控えください
24h.ポイント 390pt
993
小説 3,212 位 / 185,869件 恋愛 1,602 位 / 56,390件