天の采配~捨てられ騎士は引きずらない~

愛している────けれど国と秤にかければ答えは言わずと知れた。

魔導大国シュトレン皇国の王宮で王が一人の騎士へと別れを告げる。
穏やかな愛へと変わった関係に終止符を打って、王は自分の生涯の伴侶を探すことを選んだ。
捨てられた騎士は毅然と別れを受け入れその複雑な胸中を飲み込む。
そんな彼の前に現れたのは一人の優しい文官だった。

このお話は捨てられた騎士と、婚約破棄をした文官の新しい恋のお話。

***************

Rはできれば最後の方に入れたいなぁと考え中です。
途中で王様の横槍が入ったらごめんなさい。

※他サイト様でも連載中です。更新はのんびり予定。
24hポイント 35pt
小説 17,786 位 / 144,012件 BL 3,706 位 / 16,435件