群星高校二年生天根司の妄想記録~「今夜は誰とヤろうかな」~

「今日も気張って抜くか!!」
群星高校二年生の天根司は物心ついた時から男が好きだった。だが、昨今いくらセクマイという概念が浸透していても、男手一つで育ててくれた父親には心配をかけたくない。だが、年頃の男の子は性欲だって高まるし、恋人だって作りたい。それなら自分の妄想で完結すればいい。見渡せば周りは妄想相手でいっぱいだ。少しやんちゃなクラスメイトに、どこか頼りない担任、虚ろな目をしたバイト先の先輩も脳内フィルターを通せばあっという間に素敵なズリ○タへと大変身。っこうして、天根司は今日もベッドで一人ティッシュを片手に日々を送る。

不定期更新です。出来るだけ過剰な性描写は抑えようと思います。
24hポイント 0pt
小説 57,416 位 / 57,416件 BL 4,726 位 / 4,726件