親子でクッキング

急に思い立ったかのように妻が餃子を作ると宣言すると、そのまま調理が始まった。
危なっかしい包丁さばきの小学生三年生の娘に手伝ってもらいながら作る餃子はきっとおいしいはずだ。
そして作りながらも上達する娘の料理の腕前に僕は頬を緩ませるのだ。

さて、娘が作った不格好な餃子はどんな味がするのでしょうか。
24hポイント 0pt
小説 65,873 位 / 65,873件 キャラ文芸 1,927 位 / 1,927件