母国アメリカと愛しきイタリア

2567年11月8日 第5次世界大戦が勃発

舞台はイタリア

世界を巻き込んで起きた戦争の中 壮絶を極めたのはアメリカとイタリアでの戦争だった……

日本も加わったその戦争でアメリカは敗戦し多くの悲しみを生んだ……

イタリアの上層部はアメリカに降伏を呼びかけたがアメリカでの死者は100万を越え、イタリアに降伏するくらいなら自害を選ぶ者も多かったと言う……

その中で戦場地イタリアで最前線で戦い生き延びた者がいた……その者の名はジーヴァン・ルーギン……

彼は大戦後 イタリア軍に居た……

理由は数多くあるが1番強かったのは「母国アメリカに核兵器を落とす」と言う脅し……彼は母国に残った愛しき妻達を護る為にイタリア軍に入ったのだ……

それを知らないのはジーヴァンのパートナー ルァーザ・ファルグとジーヴァンの家族達……

そして……アメリカはジーヴァンが「戦死した」と発表しており……ジーヴァンはアメリカでの居場所を完全に無くてしまっていた……


人物紹介

アメリカ兵 ジーヴァン・ルーギン
母国アメリカを守る為に戦う兵士 位は大佐 戦争でパートナーのルァーザと最前線で戦う 後に様々な理由でイタリアに移住し軍に加入 位は変わらない為部下がつく 顔に傷跡があるが視力はある 27歳 主人公


アメリカ兵 ルァーザ・ファルグ
母国アメリカを守る為に戦う兵士 少佐 戦争でパートナーのジーヴァンと最前線で戦う 後にイタリアの軍が敵視する組織に加入しジーヴァンと再会する 実は国の発表に違和感を覚え探していた 36歳


イタリア国民 ルイザー・バーサー
ジーヴァン達がテロに遭った街で出会った少年 16歳で実は超天才 既に頭脳はジーヴァン並で場合によっては武器を持って戦える 頭脳派なので一度見た戦術等は忘れない 心理戦も可能で軍に重宝される

人生の選択を迫られた時……彼……ジーヴァンは母国アメリカを選ぶのか……それとも愛しきイタリアを選ぶのか……

それは彼自身の心次第……
24hポイント 0pt
小説 144,740 位 / 144,740件 BL 16,503 位 / 16,503件