俺は特攻隊員として死んだ

特攻隊員の話です……

俺は特攻隊員として華々しく散った。愛する日本を守るため、愛する人を守るため、死の棺に乗り込んだ。俺と治郎は見事、空母に特攻した。そして、死んだ。

死んだ後、約束の場所である靖国神社に向かった。門をくぐると白衣を纏った老人に1つだけ願いを叶えてやろうと言われ、俺は色々考えた末、未来の日本に連れて行ってくれとお願いした。

2018年の日本に来た俺は数々の衝撃を受ける……

※感想やお気に入りバシバシお願いします。皆様のご感想は大変ご貴重なものであり、執筆の参考にさしていただきたく思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。
24hポイント 42pt
小説 8,243 位 / 60,335件 SF 154 位 / 2,002件