先生の40歩後ろを歩く私

高校1年生、春、芥川密香は恋をした。
入学先の国語教師、福田誠に。

先生の考え方、話し方、生き方、全てが心に突き刺さるーーーーーーーー。
そして時々垣間見得る彼の暗い過去、
ふとした影、優しさの裏にある冷たさ。
密香の心を掴んで放さない。

よくドラマや漫画で見る、先生への叶わない恋……
の、ように見えるかもしれない。

だが相手は、それらと決定的に違う部分がある。

福田は45歳の、いわゆる「おじさん」!!

周囲の理解はゼロ、
世間体も悪し、
だけどこの想いは想像を絶するほど
真剣で、苦しくて、切なくて、そして
届かないーーーーーーーー。

私はあの人が好きなんです、
先生と生徒は何故結ばれてはいけないのですか?
私は人間としてあの人が好きなんです。

1人の生徒が堕ちた恋の、
わずかな三年間の物語である。


24hポイント 0pt
小説 41,183 位 / 41,183件 恋愛 10,018 位 / 10,018件