【完結】妖精は竜に抱かれて夢を見る

妖精族のリノは出来損ないだ。一族からそう言われて育った。
何故なら、通常4枚ある羽が2枚しかなかったからだ。
妖精族は綺麗な土地に魔素が凝り固まり、永いときを経て自然発生する珍しい一族。
羽が2枚だと、上手く飛べない。魔法の力も弱い。自然と皆から離れて過ごすようになった。

深い森の奥にたった1人引き籠もっていたリノだが・・・ある日、運命の出逢いが・・・?



時々長編の息抜きに突発的に投稿してます。行き詰まってるんだなと温かい目で見てやって下さい。

本編完結。番外編をいくつか入れる予定です。
24hポイント 191pt
小説 7,407 位 / 148,995件 BL 1,555 位 / 17,146件