捨てられた勇者小説一覧

タグ 捨てられた勇者×
2
 心が壊れてしまった勇者ーー西条小雪は、世界を壊す化物となってしまった。しかも『時の牢獄』という死ねない効果を持った状態異常というおまけ付き。小雪はいくつもの世界を壊していった。  それから数兆年。  奇跡的に正気を取り戻した小雪は、勇者召喚で呼ばれた異世界オブリーオで自由気ままに敵である魔族を滅していた。  だけどその行動はオブリーオで悪行と呼ばれるものだった。  それでも魔族との戦いに勝つために、自らそういった行動を行い続けた小雪は、悪臭王ヘンブルゲンに呼び出される。 「貴様の行動には我慢ならん。貴様から我が国の勇者としての称号を剥奪する」  そんなことを言われたものだから、小雪は勇者の証である聖剣を折って、完全に勇者をやめてしまった。  これで自分の役割を終えた。『時の牢獄』から抜け出せたはずだ。  ずっと死ねない苦しみを味わっていた小雪は、宿に戻って自殺した。  だけど、死ぬことができなかった。『時の牢獄』は健在。それに『天秤の判定者』という謎の称号があることに気が付く。  まあでも、別にどうでもいいやと、適当に考えた小雪は、正気である間を楽しもうと旅に出る。  だけど『天秤の判定者』には隠された秘密があった。  小説家になろう様、カクヨム様に投稿しております。
24hポイント 14pt
小説 19,358 位 / 100,311件 ファンタジー 3,755 位 / 26,941件
文字数 163,164 最終更新日 2018.07.30 登録日 2018.03.31
目を覚ますと異世界に召喚されてました・・。 桐谷侑斗は、親の残した借金を背負う不遇の少年時代を過ごしたが、底辺の生活から抜けでる為に中学の時からネットビジネスを始め、大学在学中に立ち上げたメディアサイトがヒットし、23歳のときにやっと借金を完済する。これからやっと、好きな事ができる・・とコンサルティング会社を立ち上げた矢先の出来事だった。  勇者として召喚された異世界で、美貌の王女アデルハイドに、兵を指揮して隣国を攻め落として来て下さい、と言われた侑斗は、あまりの身勝手さに苦言を呈してしまう。アデルハイドの激怒を買った侑斗は、即刻斬首の刑に処すると言い渡されてしまうのだった。  しかし、斬首の役を買って出たイケメン騎士団長エミリオは、侑斗の言った事は正しいと、彼を逃がしてくれたのだった。  途方にくれた侑斗の前に現れたのは、少年少女で結成された盗賊団だった。やむに止まれず掠奪行為を行う盗賊団のリーダー・エダに対し、侑斗は、足を洗って就職する事を進める。  仕事なんか無いと反発するエダに対して、侑斗は「仕事が無いなら作れ。自分を救えるのは自分だけ」と一喝する。  彼らに職を与える為、侑斗のコンサルティングが始まった・・!  戦闘はほぼありません。異世界でビジネスチャンスを狙う不遇の青年の物語。
24hポイント 0pt
小説 100,311 位 / 100,311件 ファンタジー 26,941 位 / 26,941件
文字数 88,756 最終更新日 2021.01.10 登録日 2020.12.01
2