ドタバタ時代劇小説一覧

タグ ドタバタ時代劇×
2
戦国の時代、摂津と堺の国境に鍛冶師達が住んでいたのだ。 「来一族」の鍛冶師であり一族の直系の1人、来好成は現一族党首の次男坊だった。 刀鍛冶・鉄砲鍛冶と学び一人前の腕を有していた。そんな来好成は、織田家の本願寺攻めの 最中に消息を絶つのだった!そうして気が付くと、そこは見た事も無い不思議な世界であった。
24hポイント 7pt
小説 17,310 位 / 53,680件 ファンタジー 4,781 位 / 17,606件
文字数 255,005 最終更新日 2019.05.08 登録日 2018.07.23
その者は悪霊!戦国の世を生き、戦国の世で死んだ! そんな人物が、幕末まで悪霊のまま過ごしていたのだが、 悪さし過ぎて叙霊されちゃった...叙霊されても天界と現世の 狭間で足掻いている人物の元に、業を煮やした者が現れた! その後の展開は、読んで下さい。 この物語はフィクションです!史実とは関係ありません。
24hポイント 0pt
小説 53,680 位 / 53,680件 ファンタジー 17,606 位 / 17,606件
文字数 37,525 最終更新日 2018.07.19 登録日 2018.07.06
2