戦国の鍛冶師

戦国の時代、摂津と堺の国境に鍛冶師達が住んでいたのだ。

「来一族」の鍛冶師であり一族の直系の1人、来好成は現一族党首の次男坊だった。
刀鍛冶・鉄砲鍛冶と学び一人前の腕を有していた。そんな来好成は、織田家の本願寺攻めの
最中に消息を絶つのだった!そうして気が付くと、そこは見た事も無い不思議な世界であった。
24hポイント 21pt
小説 13,552 位 / 53,939件 ファンタジー 3,355 位 / 17,696件