双子店員小説一覧

タグ 双子店員×
1
石川県金沢市。雨がよく降るこの街で、ある噂が流れていた。雨の日にだけ現れる不思議な茶房があり、そこで雨宿りをすれば、会いたい人に会えるという。噂を耳にした男子高校生・陽元晴哉は、半信半疑で雨の茶屋街を歩き、その店――『あまやどり茶房』にたどり着く。店を営むのは、年齢不詳の美しい青年・アマヤと、幼い双子。晴哉が彼らに「離れ離れになった幼馴染み」に会わせて欲しいと頼むと、なんと、居所も知らないその少女が本当に現れて――。
24hポイント 63pt
小説 8,348 位 / 84,529件 キャラ文芸 89 位 / 1,960件
文字数 107,227 最終更新日 2020.07.22 登録日 2018.11.16
1