相模小説一覧

タグ 相模×
2
――ミステリーテイストな歴史小説―― 舞台は平安末鎌倉初期の伊豆相模。平治の敗戦で最愛の姉が死に、伊豆で儲けた嫡男も殺された。もう戦いたくない……しかし時代は、頼朝を挙兵へと導く。一方、平清盛の命を受けた大庭景親は、頼朝必殺の手だてを練りに練り、戦いを挑む。石橋山で全滅に近い敗北を喫し、辛くも戦場を逃れた頼朝はようやく反撃を開始する。しかし景親は巧妙な罠を仕掛け、静かに'その時'を待つ……そして頼朝目がけ、景親は渾身の矢を放った! 果たしてその結末は?
24hポイント 21pt
小説 14,635 位 / 64,041件 歴史・時代 170 位 / 755件
文字数 96,107 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.06
 平安時代の女流歌人、「相模」を知っているだろうか。  百人一首にも選歌されるほどの、一流歌人であるが、その一生は謎だらけである。  その彼女が相模国に下向した折に詠作し、走湯権現に奉納したとされる百首歌群がいかになったか。  「相模」に返歌を贈った、「権現」は何者であったか。  研究者たちの推論はさまざまである。  夫であった相模守「大江公資」であった。いや、恋仲の、藤原定頼ではなかったか、などなど。  筆者はここに、新しい人物を比定し、物語を編んだ。  そうすることで、相模国での、歌人「相模」の生活ぶりを、少しでも浮かび上がらせたかった。
24hポイント 0pt
小説 64,041 位 / 64,041件 歴史・時代 755 位 / 755件
文字数 15,903 最終更新日 2019.03.06 登録日 2019.03.02
2