ときどき、シリアス小説一覧

タグ ときどき、シリアス×
1
可愛らしい幼女に転生しました。――しかし、中身はおっさんのまま。 〈死神〉の異名を持つ名うての殺し屋は、その腕を買われて「死神」へと転生することとなった。 どうやら、ファンタジー世界のダンジョン内で、冒険者の活躍を阻む仕事に就けということらしい。 しかし、転生後の姿は何故か幼女で――!? 同僚達も冒険者も、奇人変人変態ばかり! 今日も死神ちゃんは憂鬱な一日を送るのDEATH! 表紙イラスト:マリモネコ先生(@marimoneko7) ※以下、梗概のため、結末までのネタバレあり※ 「死神」の異名を持つ殺し屋が、死後、「そのスキルを活かしてほしい」と女神に請われて異世界に「ダンジョンに設置された《死神罠》」として転生することになった。 しかし、ガチムチアラフォーのおじさんには似つかわしくない可愛らしい本名だったがために、何の手違いか幼女姿で転生してしまった。 ダンジョン運営会社の社員として、ひと癖もふた癖もある冒険者相手に憂鬱ながらも楽しい毎日を送ることとなった死神ちゃん。 何故か一部の冒険者には《筋肉神》と崇められるようにもなる。 その過程で「中身はおっさんのままなのだし、やはり、元の姿に戻りたい」と思うように。 最終的に「どちらの姿でも男性として扱ってくれる相手」を伴侶に迎え、任務を全うしてダンジョン世界から卒業し、妻とともに再転生して新しい人生を送る。 ……しかし、さらにその死後、《筋肉神》としてダンジョン世界に戻ってくることとなる。 憂鬱ながらも楽しい《死神ちゃん》の生活は、どこまでもどこまでも続くのだった。
24hポイント 0pt
小説 79,814 位 / 79,814件 ファンタジー 22,967 位 / 22,967件
文字数 1,503,509 最終更新日 2020.02.21 登録日 2019.02.25
1