賤ケ岳小説一覧

タグ 賤ケ岳×
1
ある日のこと。 領内を巡検していた羽柴秀吉が、たまたま立ち寄った街道沿いの寺。 その寺は異様な雰囲気を持っていた。 そこで秀吉は奇妙な小坊主と出会う。 それが佐吉こと石田三成だった……。 佐吉は秀吉の家臣となり、その才によって秀吉に引き立てられるが……。
24hポイント 0pt
小説 66,121 位 / 66,121件 歴史・時代 764 位 / 764件
文字数 16,849 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
1