第12回ファンタジー小説大賞エントリー小説一覧

タグ 第12回ファンタジー小説大賞エントリー×
3
 岡山県の南、海の側に住んでいる高校二年生の響が、夜遅く家を飛び出し一人浜辺を歩いていると『我をおさめよ、されば導かれん』の声がする。  その声の先には一つのリングが輝いていた。リングを指にはめてみると、目の前にスタイル抜群のサキュバスが現れる。  そのサキュバスが言うには、秘宝を解放するために九つのリングを集め、魔王様と魔族の世界を造るとの事。  そのために、お前を魔族の仲間に引き入れ、秘宝を手に入れる手助けをさせると、連れ去られそうになった時、サキュバスに雷が落ちて難を逃れ、サキュバスが彼の下僕となる。しかしサキュバスの魔封じのクリスタルで、何の力も持たない響は連れ去られてしまう。  しかし、おっちょこちょいなサキュバスのおかげで、現代から未来世界に渡り。未来世界の力を得た響が、その後異世界に渡り、リングを探す事になる。
24hポイント 7pt
小説 19,876 位 / 87,459件 ファンタジー 4,442 位 / 24,939件
文字数 225,012 最終更新日 2019.12.13 登録日 2018.11.28
これは異世界古代のファンタジー。 神獣が住まう山、御弥山。 神事の時以外立ち入ってはいけない山。 神隠しにあうとの話も……。 御弥山には何かがある。 誘われるようにして星那ヒカリは友達のマキとともに御弥山へ。 神隠しの話は本当なのか。もしも本当ならば、そこには何が存在するのか。 神獣が本当にいる? ヒカリは神隠しに? そこには異世界への入り口が!? ヒカリは異世界に。 そして、久遠翼はヒカリを探しに。 古の神々VS仏!? その裏には怪しげな影が。
24hポイント 0pt
小説 87,459 位 / 87,459件 ファンタジー 24,939 位 / 24,939件
文字数 129,923 最終更新日 2019.09.22 登録日 2019.08.12
『魔王城を手に入れた! 魔王様はご立腹! ダンジョンチートとユニークスキルで魔王領救え!』 (略して)『ママダン』  異世界の最高神が世代交代した際、地球から人間が訪れることが無くなり、数百年が経った。地球から人間を連れて来る役割を担う『時と空間の女神シャム』は休暇を取り、棚ぼたを利用してサボり続けていた。それを別の神に知られ、怒られたため、再び役割を全うするため地球を訪れた。  最初に偶然見つけた、適正がありそうな15歳の少女『海屋 叶』に声をかけ、女神の力を見せると意外と乗り気だったので、好きにスキルを選ばせることにした。  すると、封印するのを忘れて持ってきていた災厄のユニークスキルを選ばれてしまった。そして気づかずに、適当に異世界に送り込んでしまう。    魔王城でダンジョンを引き継ぎ、特別な魔王になろうとしていた少女の頭上に送り込まれたカナエと少女は継承条件を満たし、歴代初の二人の魔王になる。  カナエと少女はダンジョンチートとユニークスキルを駆使しなんとか壊滅状態の魔王領を立て直して行く。           〜そんな二人の物語〜 思ったより。第12回ファンタジー小説大賞投票して貰えない、残念。
24hポイント 0pt
小説 87,459 位 / 87,459件 ファンタジー 24,939 位 / 24,939件
文字数 87,340 最終更新日 2019.09.09 登録日 2019.08.13
3