至堂文斗

至堂文斗

トンデモ作家です。
2
【隔日更新】 ――僕はそのとき、沢山の力と想いを託されたんだ―― 幼馴染への告白に失敗し、突き飛ばされて不幸にも屋上から転落した少年、浅木刀真。 彼は目覚めたとき、剣と魔法の異世界【リバンティア】に転移していた。 ラノベやゲームで憧れていた展開に興奮冷めやらぬトウマは、魔物に襲われていたところを助けてくれた少女セリアに、勇者の証である紋があることを告げられる。勇者となった者は、彼女と一緒に魔王討伐の旅に出る決まりだという。 怒涛の主人公展開にトウマは胸を躍らせ、勇者の剣を抜く儀式に挑んだのだが――どういうわけか、剣はピクリとも動いてくれなかった。 絶望するトウマ。しかし、そこに謎の声が響く。 ≪――条件達成確認、『コレクト』を使用しますか?≫ トウマがその言葉に従った瞬間、彼の体は光に包まれ、そして有り得ない数のスキルを習得していた――。 これは、勇者の剣を持たず、大量のスキルを駆使して世界に蔓延る闇を払っていくトウマの、長き戦いの記録である。
24hポイント 14pt
小説 14,774 位 / 53,707件 ファンタジー 3,661 位 / 17,612件
文字数 469,658 最終更新日 2019.08.20 登録日 2019.03.21
 第2回ホラー・ミステリー小説大賞 エントリー中。  ――私たちは皆、空想の世界に憧れて生きているのね。  主人公、有原は物語をこよなく愛する大学生で、自身の執筆した小説をインターネット上に投稿する活動を続けていた。  そんなある日、幼馴染であり、共通の趣味を持つ華山雅が、何者かに殺害される。あまりにも信じ難い出来事に、有原は絶望を抱きながらも、必ず犯人を突き止めてみせると、事件を捜査していく。  華山雅を殺したのは誰か。物語の真相は、混迷する空想と現実の中に。
24hポイント 0pt
小説 53,707 位 / 53,707件 ミステリー 1,418 位 / 1,418件
文字数 116,723 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.05.31
2