ネコ野疾歩

ネコ野疾歩

2
恋愛 連載中 長編 R18
「次は3番乗り場~、次は3番乗り場~。お降りの方はご支度くださあ~い!」 今日も今日とて、ゼリーヴァ王国王都フィローメではアルフレッドののんびりとした声が響く。水上魔車という不思議な水上ボートのバスのようなもの、水上乗合魔車を操りお客さんを停留所へと運んでいた。 ひょんなことから現れるようになった、桃色髪のあの子。すごく気になるんだけど、お仕事だからなぁ。 そんなアルフレッドと彼女を取り巻く、アレコレ。 ※不定期更新。 ※性描写やそれに近い表現には*付けています。 ※黒羽慈烏(ネコ野疾歩の全年齢向け名義)作「子を授かったので田舎に帰らせてください」のスピンオフ。 ※単体でも読めるよう書いています。 ※「子を授かったので田舎に帰らせてください」のネタバレや裏で動いてたアレコレも載せますので、嫌な方は本編終了後に見て頂ければ幸いです。 ※ムーンライトノベルズ様にも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 86,921 位 / 86,921件 恋愛 22,937 位 / 22,937件
文字数 13,971 最終更新日 2020.01.09 登録日 2020.01.01
マルデルの涙、それは幻の秘薬──妊娠促進薬であり媚薬である。その秘薬には特別な材料が使われているらしい。そんな噂が蔓延る世界で生きる、とある貴族子息とそのサキュバスなメイドを取り巻くお話。 ※エロには〝*〟をつけます。 ※不定期更新です。 ※ムーンライトノベル様でも掲載しています。
24hポイント 28pt
小説 12,969 位 / 86,921件 ファンタジー 2,745 位 / 24,862件
文字数 13,563 最終更新日 2020.01.08 登録日 2019.12.31
2