保仁谷 裸羅

保仁谷 裸羅

難しいことや複雑なことでもわかりやすい。中卒程度の読解力があれば、一読して理解できる文章を心掛けています。リーダビリティ(可読性・読みやすさ)には定評があります。
11
 私が嫌いならそれでいいから疑わないで殴らないで殺さないで変な事しないで……!  なぜ肉親なのに虐待するのか? いじめ加害者たちが絶対に認めようとしない深層心理とは?  【登場人物】 ・音無芙蓉……先天性疾患を持って出生、肉親全員から虐待、学校ではいじめに遭っているヒロイン。運動音痴で方向音痴だが歌は得意 ・公平……芙蓉の父。サディストの高校教員。芙蓉に一生消えない傷を付ける ・麗華……芙蓉の母。ブスの代名詞として有名な女優K似の専業主婦。息子の賢だけを溺愛し、芙蓉を自殺未遂に追い込む ・善子……一つ違いの姉。色黒で美容整形ビフォー顔。小学生の頃に幼稚園児の芙蓉を二度殺そうとする ・賢……四つ違いの弟。色白で可愛らしい顔。幼い頃から芙蓉を憎悪し、中学生の頃に芙蓉を一度殺そうとする ・慈…芙蓉の祖父。性欲ギンギンでニホンザル顔の酒乱。小学生の芙蓉に失明の恐怖と死の恐怖を与える ・智恵……芙蓉の祖母。カメ顔の後妻。善子を褒め、賢を可愛がり、無実の芙蓉を疑い続ける ・良川……小一、小二時の女性担任。芙蓉を「仮病でズル休み」と断罪、いじめを主導 ・弘田……小三時の女性担任。いじめ流血事件もみ消し ・鐘替菩……いじめ流血事件の犯人。 ・岩黒美帆(ちび黒ピッグ)……ヘビ顔のゴシップガール。 ・河邑嘉代子……いじめ加害者。芙蓉の元友達 ・高見屋美雪……いじめ加害者。芙蓉の元友達 ・因幡恵……いじめ加害者。場面緘黙症 ・茂登山喜代子……パンダ目で茶髪の自己顕示欲の塊 ・山元弓子……貧相な顔のゴシップガール ・加東……中三時の女性担任。厚化粧で毎日陰湿なそしてあからさまないじめをする ・革元巻子(カエル少女)……カエル声でカエル顔の厚顔無恥 ・山地富楼羅……色黒でアゴ勇似のヤンキー少女 ・渡与田美子……ウインナー顔のボス格ヤンキー少女 ・桜井学……芙蓉と同じ傷を持つ芙蓉の恋人。カバ顔 ・衒井武……芙蓉にフラレて逆恨みする『ドラえもん』のジャイアン似 ・砂奈井多佳子…片思い相手が芙蓉に一目惚れしたため芙蓉を逆恨みする。日本音楽界で一、二を争う不細工男性アーティスト似 ・植田沙織…芙蓉の同僚。悪魔顔のお嬢様 ※この作品は「婚活サイトで出会った貴兄へ」シリーズの二作目です。少し読んでみて『面白そうだな』と感じたなら、一作目のコメディ「毎朝六時の定期便・コッコの愉快な婚活サイト体験レポート」(五万文字程度)https://www.alphapolis.co.jp/novel/2536546/857291753もお読みになってください。  この作品はエブリスタでも同時投稿しています。
24hポイント 340pt
小説 2,268 位 / 58,718件 ミステリー 22 位 / 1,517件
文字数 152,643 最終更新日 2019.09.01 登録日 2019.08.28
 ロゴーンによると夏目漱石の文章に似ているらしい。硬い文章だが読みやすく、個性的でとても表現力豊かな文章という診断結果。 【登場人物】 私…松山(まつやま)徹(とおる)。斜陽産業である呉服問屋の社長。バブル期に青春時代を過ごし、就活に失敗し、政略結婚して成り上がる。通称「テツ」。 ワイフ…松山と政略結婚した脳天気な妻。お嬢様育ちで世間知らず。 要(かなめ)…私を「テツさん」と呼ぶ私のお気に入りホステス。苦労人。 香織…才色兼備の女子大生ホステス。 朱美…ツッコミどころ満載のヘルプホステス。 ※この作品はエブリスタで同時投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 58,718 位 / 58,718件 現代文学 2,553 位 / 2,553件
文字数 24,876 最終更新日 2019.08.28 登録日 2019.08.24
 もし誰かを全面的に信用してしまったら、本音を吐露してしまったら、私はすべてを失ってしまうのではないか――。  これは純文学か、それとも中間小説か? 貴方はどう評価しますか? あらすじ  主人公が退社後に銀座の高級クラブへ行って店を出て、帰路で独白するまでの私小説風短編。二万文字。 私…松山徹(まつやまとおる)。呉服問屋の社長。 ワイフ…お嬢様育ちで脳天気。私と見合い結婚。 高校生の息子…挨拶以外、口を聞いてくれない。 中学生の娘…いまだに懐いてくれている。 ママ…高級クラブ『アール・ヌーヴォー』のオーナー。経営手腕がある。 要(かなめ)…私のお気に入りホステス。 香織…才色兼備の女子大生ホステス。 朱美…残念なヘルプホステス。 ※この作品はアルファポリス、エブリスタ、小説家になろう、ハーメルン、ピクシブで同時投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 58,718 位 / 58,718件 現代文学 2,553 位 / 2,553件
文字数 21,264 最終更新日 2019.08.15 登録日 2019.07.08
貴兄が毎朝、笑顔で一日をスタートさせることができますように! 【あらすじ】  漫画とお笑いと昭和歌謡が大好きなコッコは、婚活サイト内で起こった珍事件を体験レポートとしてまとめ、毎朝六時に貴兄に送り続ける。 【登場人物】 ・コッコ…お茶目で律儀で情が深いヒロイン ・貴兄…婚活サイトで出会ったトム。体験レポートの提出先 ・日曜ゴルゴ…ブチ切れやすい検察官 ・第二ゴルゴ…ワンランク上の有料会員 ・石ちゃん…頭とお金の使い方がわかってない ・うっかりさん…プロフィールを読んでない ・山下清…半目の片方出っ歯 ・どえらいハンサム…アニメの正義の味方の実写版のような甘いマスクながらもキリリとしたハンサム ・ネット犯罪者…なぜかプロフィール写真は女性 ・ボギー…ツッコミ待ちのマジシャン? ・たけたん…かつてコッコがリアルで恋した男性 ・限りなく胡散臭い男…セフレ募集か愛人募集か? ・ハイスペックタロー…IQ190、年収千五百万以上。コッコの婚活史上初の顔合わせ相手 ・白馬に乗った救いの王子…会社経営者、大人の余裕のある男 ・危険な男…母親の首を締め上げた連続猫殺し犯 ※この作品はエブリスタ、ピクシブでも同時投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 58,718 位 / 58,718件 キャラ文芸 1,380 位 / 1,380件
文字数 52,238 最終更新日 2019.08.14 登録日 2019.08.07
 アンデルセン原作の『人魚姫』は美しい物語ですが、あまりにも人魚姫が可哀想なので幸せにしてあげたくて書きました。ロゴーンによると、「北原白秋、小田実、石川啄木の文章と似ていてとても表現力豊かでとても個性的。硬い文章だが読みやすい」という評価でした。  この作品はアルファポリス、エブリスタ、小説家になろう、ハーメルン、ピクシブで同時投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 19,518 位 / 19,518件 恋愛 5,069 位 / 5,069件
登録日 2019.02.23
 人魚姫は海難事故に遭った王子さまの命を救い、王子さまに恋をする。海の魔女に掛け合って美しい声と引き換えに人間の脚を手に入れ、王子さまに会いに行った。その後のお話。  王子さまを想う気持ちは誰にも負けない。だけど、想ってる<だけ>じゃダメ。この想い、なんとかして王子さまに伝えたい!   声が出ないならどうやって気持ちを伝える? 早く愛されなきゃ泡になっちゃうよ!  前向きに意欲的に精力的に情熱的にがんばる人魚姫。彼女の努力は実を結ぶのか? 保仁谷裸羅の人魚姫三部作の第二作め。  ロゴーンによると「小林多喜二、大宅壮一の文章に似ていて、個性的でとても表現力豊かな文章。やや硬い文章だが適切な読みやすさ」でした。 ※この作品はアルファポリス、エブリスタ、小説家になろう、ハーメルン、ピクシブで同時投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 19,518 位 / 19,518件 恋愛 5,069 位 / 5,069件
登録日 2019.02.23
 私の作品を無断転載して不正な利得を貪っている者がいる。だが、私の作品を自作として発表し、賞金や印税を不正に得ようとする者を私は決して許さない。 ※この作品はアルファポリス、エブリスタ、小説家になろう、ピクシブで同時投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 19,518 位 / 19,518件 エッセイ・ノンフィクション 87 位 / 87件
登録日 2019.02.24
 美しい声と引き換えに人間の脚をくれるという魔女に、人魚姫は取引を申し出る。魔女は取引に応じ、人魚姫は声を渡すことなく先に脚をもらうが、嬉しくないオプションと厳しいペナルティ付きだった。脚をもらったら三日以内にある物をゲットして魔女に渡さなければならない。間に合わなければ人魚姫は海の泡になってしまう。間に合えば嬉しくないオプションを外してもらえる。  人魚姫は三日以内にある物をゲットできるのか? それを魔女に渡せるのか?保仁谷裸羅の人魚姫三部作の第三作め。  ロゴーンによると「阿刀田高、井上ひさしの文章に似ている。平均的な表現力でやや平凡な文章。文章の硬さと読みやすさは適切」。 ※この作品はアルファポリス、エブリスタ、小説家になろう、ハーメルン、ピクシブで同時投稿しています。 
24hポイント 0pt
小説 19,518 位 / 19,518件 恋愛 5,069 位 / 5,069件
登録日 2019.02.25
 シンデレラの前に現れたのは、魔法使いのおばあさんではなく、異国風の青年だった。青年は熱く熱くシンデレラを励ます。虐待により学習性無力感に陥っていたシンデレラだったが、青年の熱い熱い励ましによって自らの意志と知恵で幸せを掴み取りに行くことを決意する。シンデレラは秘めやかに密やかに革命を準備し始める。そして、お城の舞踏会の夜、革命が決行される。   ロゴーンによると「浅田次郎、大宅壮一の文章に似ている。一文が長いが文章の硬さは適切。表現力豊かでとても個性的な文章」という診断結果。 ※この作品はアルファポリス、エブリスタ、小説家になろう、ハーメルン、ピクシブで同時投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 19,518 位 / 19,518件 恋愛 5,069 位 / 5,069件
登録日 2019.02.27
 シンデレラが幸せになってからのお話。拙作「シンデレラ革命」の続編。  ロゴーンによると「海野十三、阿刀田高の文章に似ていて柔かい文章で適切な読みやすさ。表現力は平均的で、やや個性的な文章」という診断結果。 男爵…シンデレラの実父 妻……男爵の妻。シンデレラの継母 義理の娘…男爵の妻の連れ子。シンデレラの義姉 ※この作品はアルファポリス、エブリスタ、小説家になろう、ハーメルン、ピクシブで同時投稿しています。
24hポイント 4pt
小説 2,454 位 / 19,518件 ホラー 26 位 / 712件
登録日 2019.03.01
 レオンは、何でも屋《ヌッツェンマン》。主に荷馬車で荷物を運ぶ「運び屋」。ある時は市場の「店番」。またある時は「使いっ走り」。レオンは有能な「情報屋」としての顔も持っていた。  レオンは市場で知り合った不幸せなお嬢さんエラのために一肌脱ぐ。舞踏会の夜、レオンはエラを荷馬車でお城に送り届けた。  保仁谷裸羅の「シンデレラ革命」(大人の童話)のアナザーストーリー。「シンデレラの家族」(コメディホラー)も読んでみてくださいね♪  ロゴーンによると「大宅壮一、浅田次郎の文章に似ていて一文がやや長いが文章の硬さは適切。表現力豊かでやや平凡な文章」という診断結果。 ※この作品はアルファポリス、エブリスタ、小説家になろう、ハーメルン、ピクシブで同時投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 19,518 位 / 19,518件 青春 1,092 位 / 1,092件
登録日 2019.03.02
11