奏千歌

奏千歌

カクヨムで完結している作品以外、全部消えています。ごめんなさい。
8
聖女として生まれ、幼い頃から共に過ごした王太子様とは信頼関係を築けていたと思っていた。 それがある日、突然婚約破棄され、即日国外追放処分となった。 失意の中、父親からの命令により親戚を頼って他国へ向かった私に、予想もしなかった報せが届いたのは目的地に着いてすぐのことだった。 母国が帝国と魔族の連合軍に占領されたと。 そして、さらなる報せは、王太子を含めた王族が処刑されたということ。 それを聞いた私は……… ※エンド補足:ハッピーエンドだけど、大団円というわけではないです。 ※近親相姦の要素があります。性描写はありません。 [二番目の精霊王]
24hポイント 156pt
小説 8,450 位 / 140,089件 ファンタジー 1,757 位 / 34,251件
文字数 42,078 最終更新日 2022.04.08 登録日 2022.04.02
恋愛 連載中 短編 R15
[カミヒト][イヌネコ] *『私を処刑しようとしたクセに、お前達なんか助けるわけないだろ!!』に連なる話です。登場人物は直接は関わりありません。どちらかと言えば『逃走中』に関係があります。  ディバロ侵略に失敗したミステイル王国では、その責任を取らされ、狂王の手によって多くの血が流されていた。 ブルームフィールド侯爵家を継いだジョシュアは、父と兄を殺された復讐の為に、反王派を率いて城を攻める。  一方、炎と煙に巻かれる中、第二王子アシェルは、ジョシュアの妹ロナを連れて逃げていた。
24hポイント 99pt
小説 11,129 位 / 140,089件 恋愛 5,461 位 / 43,305件
文字数 20,266 最終更新日 2022.03.14 登録日 2022.03.06
ファンタジー 連載中 ショートショート
[イヌネコ①]※以前に公開したことがあります。 オレが初めてその子と出会った場所は、高い高い塔の上だった。 *犬とか猫の視点です。 ① ② ③ ④「逃走中」ルゥとリシュアの離別直後 ⑤「逃走中」「狂王の娘」ルミの前世の話です ⑥「月白物語」ユキルとフィルの前世の話です ⑦ ⑧「月白物語」前世のフィル視点の話です ⑨「逃走中」ジン ⑩「逃走中」「月白」フィル・ジン ⑪「月白」ファナ ⑫「お久しぶりです旦那様。そろそろ離婚ですか?」キティ←すみません。これだけ別のアカウントで書いてます
24hポイント 28pt
小説 21,583 位 / 140,089件 ファンタジー 3,703 位 / 34,251件
文字数 23,678 最終更新日 2022.03.09 登録日 2022.02.13
恋愛 連載中 長編
【とある大陸の話③:ひとつなぎの大陸】 *ヒロインはシャーロットですが、冒頭のシャルロッテは名前間違いではないです。 偽聖女として〜→王女の嘘に巻き込まれた→ ※お話し自体は独立しています *すいません。あらすじが書けません。シャーロットとレオンがハッピーエンドの話としか。
24hポイント 191pt
小説 7,379 位 / 140,089件 恋愛 3,477 位 / 43,305件
文字数 34,730 最終更新日 2022.03.08 登録日 2022.02.11
恋愛 完結 短編 R15
[カミヒト][イヌネコ] *以前にも公開したことがあります *ヒロイン、TS転生しています(ここの話では意味はほとんどないです。男要素もないです) 今は、全力で、逃走している最中だ。 え? ちょっと今は、私に話しかけないで。 見つかるから。 誰から逃げてるのって? 夫だよ、夫!名ばかりの夫! 10歳の時に無理やり結婚させられた、一つ年上の夫からだよ!! 18歳になった彼は、とうとう権力を手に入れたからね。 邪魔な私を消す気なんだ。 それで、ついさっき殺されかけたばかりだ! だから、今、逃げてる最中なの! どうせ、あの姉と再婚したいからなんだ!! でも、大人しく殺されてなんかやるもんか!! 私にだって、意地があるよ!! 物としか思われてなくても、利用されてばかりでも、絶対に、生き延びてやるんだから!!
24hポイント 92pt
小説 11,594 位 / 140,089件 恋愛 5,704 位 / 43,305件
文字数 55,564 最終更新日 2022.03.06 登録日 2022.03.04
恋愛 完結 短編 R15
[カミヒト①] ※ヒロインがバッドエンドを迎えます。ご注意ください。多少は救いがあると思います。 ※不快な表現が多々あると思います。 ※ヒロイン以外で近親相姦に近い描写があります。 ※【R15】程度の残酷描写・性描写があります。 以上の点に留意してください。 ※以前にアルファポリスで公開したことがあります  妻であるあの女と、同級生である国王に対する劣等感から生まれるものが、全て私に負の捌け口として向けられていた。  小さくて、どうしようもない男だった。だから、妻であるあの女にも見向きもされない。私を虐げることでしか、己のプライドを保てないのだから。  今日もまた、裸にされてこの背中に鞭を打たれている。 「お前と、私の可愛いローザの血が半分でも繋がっているのが信じられん。この、卑しいお前の血とな!!」  唾を飛ばしながら、恍惚の表情で鞭を振るい続ける姿は滑稽だ。  お前となんか、この家の誰一人として血の繋がりがないだろう。  意識を失う寸前に、心の中でそう嘲笑っていた。  生まれた時から虐げられてきた私が、国を守る事など考えるわけがない。ギフトを持った私が国を離れて、この国が滅んだとしても、それは私には関係のない事だ。  私はただ、復讐するだけだ。あの男に。あの女に。そして、あの妹に。 *カクヨムの内容から若干書き足しています。大筋は変わりません
24hポイント 149pt
小説 8,659 位 / 140,089件 恋愛 4,164 位 / 43,305件
文字数 76,307 最終更新日 2022.01.30 登録日 2022.01.27
恋愛 完結 ショートショート
【とある大陸の話②:ひとつなぎの大陸】 『 以下の者、本日付けで退学処分とする       第二学年 アリアナ・ロッソ  』    は、え、何で……  呆然と、壁を見上げていた。  その、壁に張り出されたものを何度見直したことか。  何度見たところで、書いている内容は変わらない。  そこにいつまでもいるわけにはいかず、学長室に向かうしかなかった。 偽聖女として〜→王女の嘘に巻き込まれた→ ※お話し自体は独立しています
24hポイント 184pt
小説 7,547 位 / 140,089件 恋愛 3,560 位 / 43,305件
文字数 23,882 最終更新日 2022.01.13 登録日 2022.01.08
恋愛 完結 長編 R15
【とある大陸の話①:月と星の大陸】 ※ヒロインがアンハッピーエンドです。  痛めつけられた足がもつれて、前には進まない。  爪を剥がされた足に、力など入るはずもなく、その足取りは重い。  執行官は、苛立たしげに私の首に繋がれた縄を引いた。  だから前のめりに倒れても、後ろ手に拘束されているから、手で庇うこともできずに、処刑台の床板に顔を打ち付けるだけだ。  ドッと、群衆が笑い声を上げ、それが地鳴りのように響いていた。  広場を埋め尽くす、人。  ギラギラとした視線をこちらに向けて、惨たらしく殺される私を待ち望んでいる。  この中には、誰も、私の死を嘆く者はいない。  そして、高みの見物を決め込むかのような、貴族達。  わずかに視線を上に向けると、城のテラスから私を見下ろす王太子。  国王夫妻もいるけど、王太子の隣には、王太子妃となったあの人はいない。  今日は、二人の婚姻の日だったはず。  婚姻の禍を祓う為に、私の処刑が今日になったと聞かされた。  王太子と彼女の最も幸せな日が、私が死ぬ日であり、この大陸に破滅が決定づけられる日だ。 『ごめんなさい』  歓声をあげたはずの群衆の声が掻き消え、誰かの声が聞こえた気がした。  無機質で無感情な斧が無慈悲に振り下ろされ、私の首が落とされた時、大きく地面が揺れた。 偽聖女として〜→王女の嘘に巻き込まれた→ ※お話し自体は独立しています
24hポイント 1,228pt
小説 1,263 位 / 140,089件 恋愛 604 位 / 43,305件
文字数 109,958 最終更新日 2021.12.28 登録日 2021.12.28
8