謙虚なサークル

謙虚なサークル

8
彼女は本を読むのが好きで、特に胸躍る冒険譚に目がなかった。 そんな彼女の思いは日に日に強くなり、ついには家族の反対を押し切って家を飛び出す。 憧れの冒険者になる為に―― 「悪いことは言わんからやめておけ」「とっととおうちに帰んな」「子供の遊びじゃねえんだよ」……そんな周りの言葉に耳を傾けながらも、しかし彼女は夢の為に一歩ずつ歩みを進めていく。 ただその一歩は彼女が自分が思っているよりも、はるかに大きいものだった。 何せ彼女は吸血鬼の中で最も古く、最も強き一族――真祖レヴェンスタッド家の令嬢なのだから。
24hポイント 28pt
小説 20,977 位 / 148,347件 ファンタジー 3,534 位 / 35,344件
文字数 91,918 最終更新日 2022.06.14 登録日 2022.05.26
普通のサラリーマンだった俺は、気がつけば昔プレイしていたゲームによく似た世界にいた。 そこは人と魔獣が共に生きる世界『サモニングサーガ』 しかも俺が召喚師として旅立つ日、手違いで最弱と呼ばれる契約獣を与えられてしまう。 「ん? でもこいつ、成長値がカンストしてるぞ」 最弱種でも育てば最強!? そんな契約獣とゲーム知識を頼りに、俺はこの世界で生きていく事にした。
24hポイント 0pt
小説 148,347 位 / 148,347件 ファンタジー 35,344 位 / 35,344件
文字数 32,084 最終更新日 2019.01.01 登録日 2018.12.21
ブラック企業を退社した田村耕介は、第二の人生を送るべく地方都市でのんびり農業を始める事にした。 悠々自適のスローライフを満喫していた耕介は、ひょんなことから隣の部屋に引っ越してきた三条恵に家庭菜園を教える事になるのだが…… 「へぇ、品種改良したミニトマト? え!? なんですかこれ、うまっ!」 いつの間にか凄腕農家となっていた耕介のスローライフが始まる。
24hポイント 28pt
小説 20,977 位 / 148,347件 ライト文芸 276 位 / 6,153件
文字数 18,497 最終更新日 2018.11.30 登録日 2018.11.30
VRMMO、レヴィレードオンライン。 ロケテストにてトッププレイヤーだったヴァットは役立たずとされていたポーションの有用性に気づき、本サービスではポーション生産ジョブである錬金術師を選んだ。 しかしレヴィレードオンラインは突如としてデスゲームと化す。 製薬型錬金術師となっていたヴァットはまともに戦闘が出来ず、引きこもりポーションの研究を続けていた。 だがその研究が進むにつれ、このゲームのポーションは大味かつ万能な、端的に言ってブッ壊れだと言うことに気づき始める……!
24hポイント 14pt
小説 28,562 位 / 148,347件 ファンタジー 4,704 位 / 35,344件
文字数 77,719 最終更新日 2018.08.05 登録日 2018.06.05
ファンタジー 連載中 長編 R15
とある夫婦は結婚式の日、突如雷に打たれた。 目覚めた二人がいたのは異世界。 若返っている上にチートスキルも手にしていた二人はあっさりと異世界に順応し、気楽に生きていくことにする。 どこまでも適当でどこまでものんびりな、そんなお気楽異世界旅。
24hポイント 0pt
小説 148,347 位 / 148,347件 ファンタジー 35,344 位 / 35,344件
文字数 106,239 最終更新日 2017.11.01 登録日 2017.09.17
魔導の極意を目指していた魔導師「ゼフ=アインシュタイン」、炎の魔導を得意としていた彼は、実は一番才能のない魔導をずっと修行していたと知る。しかしもはや彼は老人、「もっと若い時にこれを知っていれば…」 そんな彼が死の間際まで修行を続け覚えた魔導。それは自らの時間を巻き戻す魔導であった。 「二度目の人生、もっと効率的に魔導を極めて見せる!」 ※タイトル●は挿絵がつきます。 書籍化しました。全国の書店で発売中。 コミカライズもしています! http://www.alphapolis.co.jp/manga/viewOpening/69000123
24hポイント 99pt
小説 10,232 位 / 148,347件 ファンタジー 2,005 位 / 35,344件
文字数 1,235,051 最終更新日 2017.07.21 登録日 2016.08.19
アイドルを目指す少女ツバサはある日、一人の少女に出会う。 この出会いをきっかけに、ツバサの歯車は回り始めた……!
24hポイント 0pt
一般漫画 6,419 位 / 6,419 件 少年向け 1,924 位 / 1,924件
31ページ 最終更新日 2016.06.11 登録日 2016.06.11
美味い食事を求めて森へ入り、奥へ奥へと進むうちに異世界へと迷い込んでしまったごく普通の高校生、アカミネカナタ。 彼がその時得た能力「ワールドイーター」は、異世界の生物を食べる事でその特性を吸収するモノであった。 異世界の食事の美味さに感動した彼は、その力を使い異世界の全てを腹に収めると心に決める。 これはそんな彼の、気ままな食事譚。
24hポイント 0pt
小説 148,347 位 / 148,347件 ファンタジー 35,344 位 / 35,344件
文字数 33,587 最終更新日 2015.04.02 登録日 2015.03.31
8