4
ファンタジー 連載中 長編 R15
「今日でお前は追放だ!」 勇者パーティーの仲間およびリーダーである男に追放宣言をされた魔術師のアベル。 彼の言われるがままにパーティーを後にしたアベルは、これからどうしようかと考えていたところ、一人の魔族の少女と出会う。 そして、少女の口から出た言葉はアベルの驚くべきもので―― 「んー、ま、いっか。どうせ暇だし」 そんなあっさりと決めてしまったアベル。この後のアベルと少女の運命は――!?    途中でざまぁが入ります。けど、そこまで重い話は出てきません。軽いです。軽いノリで敵を倒していきます。 誤字脱字は指摘するか、華麗にスルーされると……嬉しいな。
24hポイント 78pt
小説 4,349 位 / 39,182件 ファンタジー 1,408 位 / 13,779件
文字数 59,850 最終更新日 2018.08.06 登録日 2018.06.11
人と精霊が共存する世界エデン。そこに一人の少年がいた。 彼は生まれながら孤独であった。物心ついた頃には両親というものは存在せず…… 代わりに彼の隣には一人の精霊がいた。彼女が唯一の彼の心の支えであり、彼の家族であった。 彼らは二人で森の中でひっそりと暮らしていた…… 時が流れ、現在。少年は成長して国を守る騎士になっていた。しかし、彼は常識というものを知らなかった。故に王は…… 「お前、学園に行け」 「……はぁ?」 これは少年――アリスが学園を中心に繰り広げられる物語である。
24hポイント 56pt
小説 5,009 位 / 39,182件 ファンタジー 1,581 位 / 13,779件
文字数 194,391 最終更新日 2018.01.06 登録日 2017.07.10
人族、魔族、獣人族、エルフ族、精霊族。数多くの種族が存在する世界――ラストスフィア。しかし、この世界では数多の種族が存在するが故に多くの戦いが起こる。その中でもある種族の噂は異常であった。 魔王――ギルト・ベルフェゴール。彼が創り出した伝説は様々である。 曰く、数万なる人間の軍勢をたった一人で食い止めた。 曰く、7つの派閥からなる同族の長を圧倒する実力を持つ。 曰く、異常な身体能力を持つ獣人族を己の身体能力のみで圧倒した。 曰く、魔法に優れるエルフ族を魔法で打ち負かした。 曰く、滅多に他の種族とは関わりを持たない精霊族と交流を図った。 数々の伝説を持つギルト。彼なら世界征服も可能。彼にとって敵など存在しない――はずであった。 「ねえ、ギルト。おなか減った」 不可能など存在しない史上最強の魔王と唯一、魔王の不可能を破壊する少女の日々を語った物語である。
24hポイント 0pt
小説 39,182 位 / 39,182件 ファンタジー 13,779 位 / 13,779件
文字数 7,752 最終更新日 2017.11.28 登録日 2017.11.27
恋愛 連載中 長編 R15
精霊たちと共存する世界、エデン。そこにある令嬢がいた。その名はクリスティーナ・マーガレット。爵位は子爵とそれほど高いものではなかったのだが、ある日―― 「俺と結婚してくれ!」 「……はぁ?」 平和な学園生活をしていた令嬢と、その平和を壊した王子。これは王子が彼女の心を手に入れるまでの物語である。 この物語は本編「精霊殺しの学園生活」に登場する人物の親が学生の時での話です。もしよかったら、そちらの方もよろしくお願いします。
24hポイント 14pt
小説 8,965 位 / 39,182件 恋愛 2,978 位 / 9,294件
文字数 17,448 最終更新日 2017.11.13 登録日 2017.10.29
4