追放された元勇者パーティーの最強魔術師、魔族の少女を拾って無双する

「今日でお前は追放だ!」

勇者パーティーの仲間およびリーダーである男に追放宣言をされた魔術師のアベル。
彼の言われるがままにパーティーを後にしたアベルは、これからどうしようかと考えていたところ、一人の魔族の少女と出会う。

そして、少女の口から出た言葉はアベルの驚くべきもので――

「んー、ま、いっか。どうせ暇だし」

そんなあっさりと決めてしまったアベル。この後のアベルと少女の運命は――!?

  

途中でざまぁが入ります。けど、そこまで重い話は出てきません。軽いです。軽いノリで敵を倒していきます。
誤字脱字は指摘するか、華麗にスルーされると……嬉しいな。
24hポイント 14pt
小説 17,741 位 / 74,536件 ファンタジー 3,779 位 / 21,797件