Veilchen

Veilchen

小説家になろうにて活動しています。 文章硬め。シリアス/ドロドロ多め。
10
「藤浪(ふじなみ)屋の薄雲(うすぐも)花魁に会いに行きな。『あいつ』ならお前の助けになるかもしれねえ」 新米同心の遊馬(あすま)隆正(たかまさ)は、上役の勧めに従って吉原を訪ねる。間者の類を呼び出すための符丁と考えていたところが、隆正の前に現れたのは美しく妖艶な花魁だった。籠の鳥の身の上の無聊を慰めるため、痛快な捕物の話が聞きたい、と。薄雲花魁に強請られて、隆正は最初その物見高さに反発を覚える。 しかし、艶然と微笑む薄雲は、吉原にいながらして事件を読み解くことができるかのようで―― 花魁を安楽椅子探偵に据え、新米同心が彼女の助言をもとに事件を解決するライトミステリ風味の作品です。 第五回歴史・時代小説大賞参加中です。
24hポイント 2,670pt
小説 469 位 / 46,877件 歴史・時代 9 位 / 727件
文字数 82,070 最終更新日 2019.05.20 登録日 2019.04.29
陛下、私の愛しい陛下。再びこうしてお傍に侍ることができるなんて嬉しくて堪りません。さあ、積もる話をいたしましょう―― 虜囚となった皇帝に仕えるかつての寵姫の思いとは……?
24hポイント 4pt
小説 2,876 位 / 19,047件 ホラー 32 位 / 719件
国王陛下はこれまでに五人もの王妃様たちを追放し、あるいは死をお与えになりました。全てはお世継ぎを得るためだけに。 そうして六人目の王妃になったこの私のお腹には、陛下が王子だと信じる子が宿っています。でも、私は喜べません。私は、この子のために殺されるような気がしてならないのです。 ヘンリー8世を下敷きにした創作です。 子供を愛せない母親が登場します。人によっては不快かもしれませんのでご注意ください。
24hポイント 5pt
小説 2,610 位 / 19,047件 ホラー 28 位 / 719件
アウシュヴィッツ強制収容所には囚人を集めた音楽隊があった。 労働に向かう囚人を励まし、新たに輸送された人々を歓迎した陽気な音楽。 そんな音楽を奏でた男の最期の話。 ※差別的表現が多数含まれますが、時代および語り手の背景を考証した結果であり、作者の思想とは関係ありません。ご了承ください。
24hポイント 1pt
小説 4,488 位 / 19,047件 歴史・時代 93 位 / 452件
私は全てに耐えて、諦めていた。愛のない結婚も、夫の愛人たちも、義母の虐めも。 耐えていれば、いつか皇后になれる日がくると思っていたから。 でもあなたは私から全てを奪った。夫も地位も、あらゆる幸せも。 ずっと考え続けていたわ。妻のある相手だと知っていながら、どうしてあんなことができたのか。 そして気付いたの。あなたが残してくれたこと、教えてくれたとても大事なことに―― マイヤーリンク事件を、ルドルフ妃のシュテファニー視点で描いた作品になります。
24hポイント 11pt
小説 1,725 位 / 19,047件 歴史・時代 31 位 / 452件
北の果てでは雪の女王という女神様が冬を治めていらっしゃいます。 女王様の氷の宮殿に仕えるのは、凍えた子供、冷たい川で溺れた狐、雪崩でバラバラになった鴉など。雪と寒さで死んだ者たちも、雪の女王の御許(みもと)ならば安らかに過ごすことができるのです。 ところが、ちょっと変わったしもべもいます。女王様が最近迎えた従者、美しい人間の若者は、元の世界を忘れていないようなのですが――
24hポイント 0pt
小説 19,047 位 / 19,047件 児童書・童話 432 位 / 432件
夜の市場。それは、いつかの時代のどこかの国、どこでもあってどこでもない場所。あらゆる人に会える場所。あらゆるものが手に入る場所。 それは誰にでも開かれている――夜の扉を開く鍵さえ持っていれば。 おばあ様のお屋敷に預けられた女の子、パット。 ほとんど会ったことのないおばあ様も、豪華だけれど静かすぎるお屋敷も、なんだか怖くて落ち着かない。 気の重い一夜になると思っていたけど――不思議な鍵が開いた扉の先には、見たこともない景色が広がっていた。
24hポイント 0pt
小説 19,047 位 / 19,047件 児童書・童話 432 位 / 432件
君のような若者には信じられないかもしれないが、私の若い頃というのはそう悪い時代でもなかった―― 老人が学生に語る、戦争時代のある夏の思い出。友人が打ち明けた家の中の不審な気配。様子のおかしい大人たち。平和学習の息抜きのような、何気ないあの時代の一幕のはずだったのだが――
24hポイント 1pt
小説 4,488 位 / 19,047件 ホラー 59 位 / 719件
ホラー 完結 ショートショート R15
子供の頃、チョウの交尾を見たんだ。初めて見たから最後まで見ちゃってさ。終わった後、一匹が俺の方に飛んできてさ――何か、つい、捕まえて蜘蛛の巣に掛けちゃったんだよね。 バーの片隅で、ナンパ相手にした昔話。それが恐怖と激痛の引き金となってしまう。子供の頃に弄んだ命。堕胎された赤ん坊。生まれなかった命が生まれようとする時、求められるのは他の命の犠牲だった。
24hポイント 2pt
小説 3,692 位 / 19,047件 ホラー 46 位 / 719件
ホラー 連載中 長編 R15
のりこさんは寂しがり屋の幽霊です。生きていた頃から、SNSで可愛いものや楽しいものを集めたり、友達とおしゃべりしたりするのが好きだったそうです。だから、幽霊になった今でも同じことをしているそうです。のりこさんにフォローされてしまったら、すぐにブロックやリムーブしてはいけません。他の友達を紹介してあげましょう。 高校生の杉浦真理が、友人の紹介からふとフォローした「のりこさん」というアカウント。その日から彼女の周辺では次々と恐怖が起きる。 「のりこさん」は何者なのか、どうすれば逃げられるのか――1話ごとに主役を変えた連作短編で正体に迫っていきます。
24hポイント 3pt
小説 3,204 位 / 19,047件 ホラー 36 位 / 719件
10